カテゴリ:医療コンサルティング( 1 )

産婦人科向けノベルティサービス

a0041494_2142331.jpg少子高齢化の現代、分娩数において医療機関は二極化しています。医療機関の出産数を上昇させるためのノベルティサービスをご提案します。

産科向けノベルティサービスとは
退院時のプレゼント戦略は患者獲得に最も有効な手段の一つであるにも関わらず、出産費用の 中で利益を残しつつ、そのプレゼント費用を捻出するということが最大のネックでした。

選ばれている病院の条件
産婦人科は少子化の影響を最も受ける診療科であす。昨今の産婦人科は出産数が増える医療機関、減る医療機関と二極化し ているのが現状で、出産数の増えている医療機関は、それだけの理由があるのです。詳しくはこちらからご覧下さい。

ご依頼、お問合せはこちらからお願いいたします。(メールソフトが立ち上がります)
[PR]
by willsystem | 2005-10-14 21:04 | 医療コンサルティング